不倫・不貞慰謝料

「不貞の慰謝料でお悩みの方が弁護士に相談するメリットとは。」

初めに

信頼していた夫に浮気をされた…,自分の仕事中に妻が浮気をしていた…。パートナーの浮気によって,あなたが負った精神的なダメージに対して支払われるのが,「慰謝料」です。ドラマなどでもお聞きになったことがあると思います。けれども,実際にはどうして良いのか分からず,泣き寝入りしてしまう方が多いのも現状です。慰謝料の額が希望どおりにならないこともありますし,当然,相手方が支払いに応じない場合もあります。支払いに応じたくない相手方は,浮気したこと自体を否定することも稀ではありません。また,相手方の浮気によって,今後の結婚生活を維持するかも考えなければなりません。

この記事では,慰謝料をお考えの皆様に対して,弁護士に依頼するメリットを紹介したいと思います。ぜひ,パートナーの浮気についてお悩みの方はご覧ください。

慰謝料とその金額

パートナーの浮気でお悩みの方の中には,慰謝料としていくら求めることができるのか,気になる方もいらっしゃると思います。数十万円にとどまるものもあれば数百万円に上るものもあり,その金額には幅があると言わざるを得ません。

慰謝料額は,パートナーの浮気によって被った精神的なダメージの程度により異なります。イメージしやすい話で例えると,気の迷いから一度,他の女性と肉体関係を持ってしまった夫と,継続的に他の女性と肉体関係を持っていた夫の場合を想像してみてください。もちろん,いずれも妻の精神的なダメージは計り知れません。しかしながら,ショックの度合いは後者の方が高いと判断されることが多いのです。

慰謝料の額は個別の事案によって変わります。自分のケースではいくら請求することができるのか悩まれている方も多いでしょう。その際は,一度経験豊富な弁護士に相談してみてください。

弁護士を利用するメリット

さて,慰謝料として認められる額について,幅があることはお伝えしてきました。そのうえで,弁護士を使うメリットとしては,

  1. そもそも浮気(肉体関係)があったか,プロの眼を通して確認できること
  2. 慰謝料の金額の目安を専門家から示してもらえること
  3. 別居や離婚等,今後の結婚生活の行方を相談できること
  4. 慰謝料の支払いを拒んだ場合に備えて,裁判を見据えたアドバイスをうけること

の4つがあります。

浮気があったかどうか

皆さんは,パートナーが浮気をしているかどうか,どのようにして確認しますか。二人で宿泊施設に入っていく姿を撮影した写真は,まさに浮気の証拠と言ってよいでしょう。しかし,そのような証拠を用意するのも大変な労力を要します。

証拠を手に入れるには多額の費用が必要となる場合もあります。けれども多額の費用を費やし,探偵等に依頼し調査した結果,浮気が判明しなかった場合も当然にあります。そのため,相手が浮気をしていると思う根拠はなにか,どのような証拠が必要か,本当に探偵等に依頼する必要があるのか等,まずは弁護士に相談されてみてください。

慰謝料の額についての相談

上記のとおり,慰謝料の額には幅があります。適切な慰謝料の金額の判断のためにも,弁護士の関与は欠かせません。

今後の結婚生活について

パートナーの浮気は,離婚の問題に直結します。そして,離婚するかどうかそれ自体が,慰謝料の金額にも影響します。離婚する場合には子の親権や財産分与等,きわめて困難な問題が生じます。また,離婚せずに別居する場合,婚姻費用などの問題も生じます。いずれも弁護士のサポートがあった方が安心です。

未払いに対する裁判上の対応について

仮に,慰謝料額を決定したとしても,相手が支払いに応じるかは別です。慰謝料はある程度大きなお金ですから,相手が態度を翻しお金を支払わないというケースも中にはあります。その場合には,裁判等を提起する必要があるため,ご本人での対応は難しくなることもあります。

最後に

パートナーの浮気にお悩みの方は,大変多くいらっしゃいます。私たちの経験上,依頼者様が弁護士に相談したことで,依頼者様の精神的な負担も少なく,早期に解決できた事案も相当数あります。

弁護士法人法律事務所瀬合パートナーズでは,離婚事件を解決してきた経験豊富な弁護士が多数在籍しています。最初のご相談は無料ですから,一度,当事務所にお気軽にご相談ください。
なお,離婚原因についての記事はこちらをご覧ください。

関連するページ